一般社団法人青森県エルピーガス協会のホームページへようこそ!!|青森|協会|エルピーガス|LPガス|プロパン|ガス|LPG

 
 

一般社団法人青森県エルピーガス協会からのお知らせ

一般社団法人青森県エルピーガス協会からのお知らせ
 
新型コロナ対応によるガスメーターの期限延長の特例について(会員の皆様へ)
2020-06-01
(販売事業者の皆様へお知らせ)
新型コロナウイルス感染症対応のための計量法省令等によるガスメーターの期限延長の特例について
 
 標記の特例につきまして、計量法関係省令及び告示が令和2年5月29日付けで公布、施行されましたので、お知らせいたします。
 
【概要】
 新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するため、ガスメーターを含む特定計量器に貼付されている検定証印記載の有効期間が、令和2年4月から同年7月までのものは、それぞれの当該年月から更に6ヶ月間有効とする。
 
【注意点】
 本特例の活用については、以下の点にご留意のうえ、各事業者でご判断ください。
 ・本延長措置を活用する場合、延長期間経過後にガスメーター交換等の作業が集中する可能性があるため、期限管理に支障が出ないように交換計画等を立てて作業を進める必要があります。
 ・延長措置の活用により、有効期間満了後に一定期間(概ね半年程度)経過するとガスメーターが遮断する「検満警告・遮断機能」および「電池電圧低下遮断機能」が働く可能性があることを考慮する必要があります。
 
【添付書類】
 別添:官報
 
 
「令和2年度液化石油ガス販売事業者保安講習会」の中止について(会員の皆様へ)
2020-05-29
(販売事業者の皆様へお知らせ)
「令和2年度液化石油ガス販売事業者保安講習会」の中止について

 県及び協会の共催により毎年6月に開催しております「液化石油ガス販売事業者 保安講習会」について県担当課と協議した結果、新型コロナウィルスの影響による皆様の安全と今後の新たな感染拡大防止を最優先に考え、また現状では多数の参加者を安全な形で収容する会場確保も困難(各施設での人数制限及び利用制限、県主催の行事等の対策指針、資格講習等も現時点では6月分まで全国一律中止要請など)であることから、今年度の保安講習会は『中止』することといたしました。各事業者におかれては本講習会を保安教育へ活用されている例も多いものと承知しておりますが、諸々の情勢に鑑みご理解賜りますお願い申し上げます。
 なお後日(6月中)資料を発送する予定です。
 
 
液化石油ガス販売事業報告・保安業務実施状況報告の記載について
2020-05-19
液化石油ガス販売事業報告実施報告書と保安業務実施報告書の記載例を更新しました。
 
[協会様式番号20]液化石油ガス販売事業報告(液石販売様式一覧
 
[協会様式番号25]保安業務実施状況報告  (保安機関様式一覧
 
 
LPガス販売事業者等におけるコロナウイルス感染予防対策ガイドラインについて
2020-05-14
全国LPガス協会からLPガス販売事業者等におけるコロナウイルス感染予防対策のガイドラインが出されました。
 
令和2年度の講習会実施計画について
2020-04-30
高圧ガス保安協会(KHK)から令和2年度の講習会は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4~6月全ての講習会・検定試験は中止と連絡がありました。
青森県の講習会は7月以降は開催予定を公表しますが今後の状況及び会場の都合等により中止または延期、規模縮小等に伴う受講者の人数制限を設けさせていただく可能性がございます。変更等がありましたら今後はHPに掲載いたしますのでお手数ですが都度ご確認お願いいたします。
ご予定をされていた方々にはご迷惑をおかけして大変恐縮ではございますが、何卒ご理解、ご協力の程宜しくお願いいたします。
 
『ニュースリリース』の講習・試験案内よりご覧ください。
(あくまで予定ですので、日程が変更となる場合もあります。日程が変更になる場合にはその都度ホームページで更新します。)
 
なお、下記講習については令和2年度開催しませんのでご了承ください。
第一種販売・丙種化学(特別科目)・バルク充てん作業者・移動監視者・調査員・
設備士第二・第三講習(八戸会場)・第二種販売講習・業務主任者の代理者講習
丙種化学(液化石油ガス)
 
新型コロナウイルスの影響を踏まえた液石法等の各種期限の延長について
2020-04-13
詳細については下記の経産省ホームページをご参照ください。
 
 
新型コロナウイルス感染症に伴う、液石法等に基づく講習の期間の延長について
2020-03-18
 
危険物運搬車両に対する指導取締りの実施について
2019-09-12
全国一斉の指導取締りを令和元年11月1日から11月30日の一カ月間実施するとのことです。
 
食品工場及び業務用厨房施設における一酸化炭素中毒事故の防止について
2019-08-07
食品工場及び業務用厨房施設において、LPガス及び都市ガスの消費設備によるCO中毒事故が、平成30年(暦年)は11件(うちLPガスは5件)発生しており、本年は6月末時点で既に3件(うちLPガスは0件)発生しています。
また、業務用ではありませんが、平成30年1月には千葉県の一般住宅において、瞬間湯沸器の不適切な使用により、不完全燃焼によるCO中毒の疑いで1名が死亡された重大事故が発生しております。
食品工場及び業務用厨房施設におけるガスの消費設備による一酸化中毒事故を防止するため、ガス消費設備使用者及び管理者の方々はくれぐれもご注意願います。
 
高圧ガス保安法及び関係政省令の運用及び解釈について
2019-07-19
LPガス容器の充塡期限表示方法の見直し【高圧法基本通達、液石法基本通達】
①概要
現行の規定では、LPガス容器について再検査期限を和暦で表示することとしている。
2019年5月1日に新元号が施行されたことを踏まえ、今後は再検査期限を西暦で
表示するよう、基本通達の改正を行う。
 
②具体的な規定の内容
再検査期限を、西暦年4桁で表示することとする。
経過措置として、
・基本通達等を一部改正する規程の施行の際現に表示をしている容器
・同規程の施行後、2019年10月31日までの間に表示をする容器
については、なお従前の例によることができるものとする。
 
経産省のホームページ掲載アドレス
https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2019/3/20190315.html
 
一般社団法人
青森県エルピーガス協会
〒030-0802
青森県青森市本町二丁目4番10号 田沼ビル5階
TEL.017-775-2731
FAX.017-732-3630
────────────
・LPガスの保安に関する啓豪、
 指導及び宣伝
・LPガスに関する調査、研究
 並びに資料の収集及び提供
・LPガス関係事業者の指導、
 教育並びに連絡調整
────────────
094154
・各種補助金制度
(全国LPガス協会の「各種制度(補助金)」へ)
・全L協ニュース    全L協ニュース 第43号
            全L協ニュース 第42号
            全L協ニュース 第41号
            全L協ニュース 第40号
<<一般社団法人青森県エルピーガス協会>> 〒030-0802 青森県青森市本町二丁目4番10号 田沼ビル5階 TEL:017-775-2731 FAX:017-732-3630